麻の着物

夏まで生きていようと思った。そう思いながらなんとか生きている人間の観劇とか読書の記録。

舞台オタク、京都で風呂に行く~京都市内風呂ガイド

行った経緯が経緯なのでタグをつけてますが、舞台の話は1%くらいです。

 

6月に刀ステ京都公演を見に行ったのですが、その際困ったのが舞台以外の時間の過ごし方。

というのももともと当日券チャレンジをするつもりで水~木を京都で滞在する予定でした。(これで3公演チャレンジできる)

が、まさかの機材席解放の当日引き換え券が水曜のソワレで取れたのでそんなに京都に滞在する必要はないことに…。もちろん京都なので観光するところも美味しいお店もたくさんあるのは知っていたのですが、とにかく金欠でそんな余裕はない!なにせ往復の高速バス代5000円、カプセルホテルが3500円で行ったので…。
タイミング的にバスもホテルもキャンセルや変更不可。つまりお金をかけずに京都で過ごすしかない。

…となればそうだ。風呂に行こう!

風呂もお金はかかりますが、スパ的な長時間滞在できる施設に行けばほぼ1日くつろぎ放題。高速バスで痛めた腰も癒せるし一石二鳥。
というわけで刀ステを見にいくために訪れた京都のスパを紹介します。

公共交通機関で行けるところなので、皆さまの遠征の足しになればと思います。

 

 天山の湯

さがの温泉 天山の湯

高速バスで降り立った水曜日に行ったのがこちら。
この時の私はとにかく最高のコンディションで悲伝を浴びたくとにかく夜までに高速バスで熟睡できなかったゆえの眠気や凝りをとりたくて必死でした。

「天山の湯」は嵐山のほうにあります。嵐山というと京都中心部から遠いイメージがあったのですが、地下鉄と路電(嵐電)を乗り継いで30分くらい。金銭的にも地下鉄の1日乗車券を買っていたのでグッドでした。

なお、私は乗ってから気づいてしまいましたが、嵐電の1日乗車券つきの切符も発売されてるようなので、嵐山観光して天山の湯に行く場合は絶対この切符買ってくださいね。

randen.keifuku.co.jp

10時オープンなので、嵐山を観光してから有栖川という駅に戻り(京都駅側に行き)ます。

周りが住宅街なのでびっくりしますが、地図の通り3分くらいで着きます。なんと隣にユニクロがあるので下着がなくても大丈夫だ…。

料金は大人1050円ですがサイトにクーポンがあってもっとお安くなりました。タオルレンタルは200円。あとサウナ・スパ健康アドバイザーの資格証*1でも安くなるのがサウナーのみなさまには嬉しいところですね。

さて、入ったら早速風呂とサウナですが、ここはサウナが本当によかった。熱めのドライサウナに深めの水風呂。交互浴に最適です。
そして露天の休憩スペース。なんと横になれる場所があるんですよ。サウナ→水風呂→露天でごろりを繰り返しているとそれはもうととのいます。

さらにアウフグース*2もありますよ。体調のせいなのかなんなのか、これまで体験したアウフグースの中で一番熱く感じたんだけどなんでだろ。

お風呂のほうも充実のラインナップで泉質もよかったし、露天風呂もゆったりで最高でした。

難点は休憩スペースがかなりオープンな感じなところ。少しでも仮眠を…と横になれるスペースにいったのですが、セラミック足湯なるじゃりが敷き詰められているところが近くにあってじゃりのすれる音がうるさい…。
逆に言えば食堂もあり休憩スペースもお喋りしてゆったりという感じだったので、友達連れで観劇後にお話しするのにはいいのでは。

おかげさまでカプセルホテルでの仮眠も含め、疲れは癒され最高のコンディションで観劇できました。

はなの湯

京都壬生にある天然温泉 壬生温泉『はなの湯』

泊まったカプセルホテルにサウナはあったのに水風呂がなかった!悲しい!
という気持ちを癒すために再び風呂へ。何の予定もなかった翌木曜日、とりあえず座禅を組みにいったり京都国立博物館でまったりしたりと楽しんだのですが、とにかくバスの時間まで夜が長い。当日券チャレンジのつもりだったので終演後に乗れる一番遅いバスを取ってしまっていて…。

そんなわけで訪れたのがこの「はなの湯」です。京都からJRで一駅(丹波口駅)、市バスでも行けます。(京都リサーチパーク前下車)
サイトにある徒歩5分では方向音痴はつかなかったな…という気持ちですが、普通に駅から歩けるのはポイント高いです。

なんとこちらも駅前にユニクロがあるので下着がなくても(以下略)

さらに近くには新撰組で有名な壬生寺も。(こちらは結構歩きます)私が行った時には閉門してましたが門だけ写真を撮りました。

入館料は平日だったので700円+タオルの200円。

こちらはサウナももちろんありますが、お風呂がよかったかな。露天風呂がやはりゆったりとしていて気持ちよかったです。東京はいかんせん露天風呂が狭いところが多いんですよね。人が多いのもありますけど。

さらにこちらはリクライニングソファで休むスペースがあります。女性専用スペースまであるので安心。テレビがついてるので手ぶらでも時間がつぶせますし、風呂あがりにだらーっと寝るのもいいんですよね。高速バスで寝れなくなると思って寝るのは我慢しましたが。

高速バスの時間ぎりぎりまでまったりして京都駅に戻りました。京都駅にすぐというアクセスは本当によいと思います。お風呂がそんなに興味ない人も高速バスの前にさっと入るという使い方ができますし。ネカフェより断然ゆっくり。

京都駅から近いということは京都劇場も近いので観劇前後の風呂もできますよ!
フィンランドのことわざによると女性が一番美しいのはサウナを出たあとの1時間だそうです。推し事の前に風呂、流行らせたい。

番外編:おふろcafe utatane(埼玉県さいたま市

ofurocafe-utatane.com

行きの高速バスの前も風呂…入ってたんですよ…。

行きのバスは大宮から乗ったのでこちらのおふろcafeに。家を遅くでてしまい全然ゆっくりできなくて風呂とサウナしか味わえなかったけどここは!1日いるところだ!

お風呂はこちらもサウナでととのうのには最高の環境でした。あと露天風呂にテレビがあるのが新鮮で…。ちょうどW杯の時期だったので、お風呂観戦のイベントとかもやってたみたいです。

漫画もあるしハンモックもあるし次は1日いるつもりで行きたい…。

アクセス的には大宮駅からニューシャトルで一駅かつ徒歩10分とちょっと面倒ですが、大宮駅周辺からの送迎もあるので時間を合わせていくと便利です。

というわけで安く時間を潰せたのかはわかりませんが、京都で風呂に入りたくなったら参考にしてください。

 

*1:そういう資格があるんですよ

https://www.sauna.or.jp/adviser/index.html

*2:うちわやタオルで扇いでもらい熱風を浴びること。ハマるとやめられない