麻の着物

夏まで生きていようと思った。そう思いながらなんとか生きている人間の観劇とか読書の記録。

炊いて!(『ラブ米~I'll give you rice』)

4/28(土)マチネ

前作推しが米トークに出るからってうっかり行ったら、想像以上に楽しかったのでまた行った。

が!突然前日のアフターイベントのゲスト発表やめてください…。行けない人もいるんですよ…。(さすがに鉄ミュ近いし、アフターイベントの発表時にいなかったからないと思ってた…)

 炊いて炊いてHOLD ON ME

これはバレンタイン公演の歌だけど…。

米ステの感想とか「楽しかった!」の一言でいいのでは?という感じなのですが、ちょっと楽しかったの気持ちを分解してみる。

米ステが「楽しかった!」で終わるのって、主人公のひのひかりはじめ、お米たちの懐の深さ、温かさに優しく保温される2時間というのが大きいと思う。

前作のいなごと違って今回の敵フリーカ様。強敵であるものの、彼も穀物であり、人々のお腹と心を満たす存在。いなごと違って撃退して終わりにはできないと思ったので、どうするのかちょっと楽しみでした。途中ドラゴンライスを7個集めろで「尺足りない!」って思ったのと、その後一気に集まったのには笑ったけど…。

最終的にはフリーカ様もまとめて包み込むおいなりさんエンド。安直さや単純さは否めないけど、その単純で、けれど大らかな優しさがこのシリーズの魅力だと思う。

「みんなまとめて炊いてやる!」というひのひかりの決め台詞は、それぞれのキャラクターに対しても、そして私たちグルメ*1に対しても、優しく強いとてもカッコいい言葉だ。

笑いどころは満載

なぜか増えたトカゲ改めカメレオン。
最近オフステージ7号を読んで、米ステ初演の初日でトカゲで出てきたら川上くんのフォロワーが減った話めちゃくちゃ面白かった…。

 

ebookstore.sony.jp

 

初演のトカゲは若干やりすぎ感はあったけど、3人に増えたカメレオンはまあよかったのでは…。

個人的にはビニールテープで作ったびらびらががめちゃくちゃ面白くて、そこからのあのフリーカ様のお衣装が…。

 

その他好きなところ

今回ST☆RICEが年長組(ネリカ、平山、トヨ兄)と年少組(キヨくん、ユメちゃん)に別れていることが多くて、わざとフリーカ様に従うふりをして宇宙船に潜入した年長3人がキヨくんとユメちゃんは連れて来れないって話をしてるのがなんかすごく好き…。

あとネリカがフリーカ様に「似ている」って言ったのは案外本音な気がしていて、いつかこれネリカが裏切ったらどうしよう…って思ってしまいました。そういう展開も見たいような気がする。

ブライスの5人はほんといつ見ても可愛い…。

GAZEN BOYSは紫楊貴がいなくなってどうなっちゃうのかと思ったけど、すごく生き生きしてて安心した。あと物語の中でちゃんと紫楊貴の存在を感じられたのがよかったなあ。

ライブパートはほんと楽しかった。OH-SEさんお芝居は心霊探偵八雲で見たことがあったのですが、今回はライブパートでダンスも見れてよかった。フリーカ様思わず染められそうになる支配者感がある…。

あと今回ライブパートで浪漫飛行やってくれてよかった。前回公演はお芝居パートのラストだったのですが、この曲振付も可愛くて思いっきりライト振りたかったので。トランクを持ち上げる白さま、ハートを描くささにしきくん、最高に良い…!

 

おそらく次があるとしてもキャストのスケジュール的に結構間が空くことにはなると思うのですが、第三弾もやらないかな…。2017年11月のAGFで初めて見た時には自分が公演行くとも思わなかったし、うっかり第二弾にも足を運ぶなんて予期していなかったのですが、今となっては次があるならまた炊かれにいく気持ちです。

We Love Rice!!

*1:観客のこと