麻の着物

夏まで生きていようと思った。そう思いながらなんとか生きている人間の観劇とか読書の記録。

エポニーヌに感情移入してしまう(『レ・ミゼラブル』)

7/9ソワレ。

いつにも増して雑な感想。

初めての帝劇でS席でした。1度しか見る予定がなかったので贅沢。

レミゼはおよそのストーリーは知ってる、小さい頃小説(おそらく短く脚色されたバージョン)を読んだというくらいで映画も見てないです。

チケットが取れなさ過ぎてキャストも気にせず、ある時チェックしたらふっと空席が出てた回を取ったのですが、2015年の秋に六本木に通ったTRUMPに出てた田村良太さんがマリウスの回でなんか懐かしかった…。

続きを読む

駆け抜けた旅路の果て(『Fate Grand Order THE STAGE Replica;Agateram』感想)

7/14ソワレ。

短い夏休みの折り返し、運よくチケットを譲っていただいたので見に行きました。夏休みなので3時間超えの公演を見た後で感想を勢いで書く時間がある…。

FGOはゲームもプレイしていて石を割りつつ人理修復したへっぽこマスター。他の型月作品は空の境界読んでるのとFateシリーズをアニメでさらーっと見た程度の人間です。
推し鯖はアンデルセンと三蔵ちゃんです!

 

ネタバレのないところから言うとめちゃくちゃ面白かったです。

正直情報出るのが遅くて大丈夫か?と思った時もあったんですけど、本当によくできてて三蔵ちゃんがいないので100点出すのは悔しいので出さないけどほとんど満点でした。
秋公演取るのが大変なことになりそうですけど頑張ろうと思いました。

 

以下ネタバレあり。

 

続きを読む

嘘からでた真の話になるのかもしれない(『アンプラネット―ボクの名は―』感想のようなもの

2017/6/10 ソワレ
2017/6/12 ソワレ
観劇

 

私がドルステ*1を初めてみたのはTwitterによると今年の1月のことだった。

もともとドルステというものは刀剣乱舞で知り合った方から名前だけ聞いていた。その時は「ほうほうそんなものが」レベルだったと思う。過去の舞台作品ってめちゃくちゃ遠い存在だから興味はあっても自分が手を伸ばすことってないだろうなとなんとなく思っていた。

それが一気に近づいてしまったのがそう。

dアニメストアだ。

年末から3月頃にかけて2.5次元祭りとしていろいろ舞台作品の期間限定配信をしていて、プレゼント5*2からCHaCK-UP*3まで2週間くらいずつ配信をしていたのだ。

別に回し者じゃないけど感謝しているのでリンクを貼っておく。ところでTwitterで感謝しすぎてわざわざdアニメストアのアカウントさんからリプライをもらってしまった。ドルステをよろしくしておきました。
(残念ながら今は見れないけどまた配信あるといいね)

dアニメストア | 初回31日間無料のアニメ見放題サイト!

興味はあったので見てみたけれど、すごく楽しかった。元々わちゃわちゃーっとしたなにげない青春ストーリーが好きなので一部のストーリーも面白かったし、二部のライブは本当に楽しかった。

プレゼント5も良かったけれど個人的にCHaCK-UPの学生としての彼らと宇宙人設定のアイドルという二層構造(後にさらにややこしいことになるけど)なのがすごく面白かった。こういうわけのわからん設定好きなんだ!

そんなわけでドルステの世界に足を踏み入れたところでアンプラネットの公演があると聞きこれはもう行かないわけにはいかなかった。実はチケット取った時点ではアンプラネットの前作見てなかったので、彼らのことはCHaCK-UPの後輩ユニットくらいの知識しかなく、先月ようやく前作を配信でみました。

めちゃくちゃ私が好きな話だな!

正直前作いい評判を全然聞かなくて、なんとなくわかるんだけど…わかるんだけど私はめちゃくちゃあの話が好きで好きで好きなんですよね。(冷静に見ると出来はねらわれた惑星とかの方が全然良かったと思うんですけど好みに直撃してるので…)

すこしふしぎ系ストーリーとか聞いてないよ…。

正直自分あんまりアイドル適性がないというか、たぶんストレートにアイドルものだったらこんな感じでハマってないと思うのでまあうん…。

そんなわけで初めて生で、この目で見る舞台めちゃくちゃ楽しみにしていたんですが、まあ見てチケット増えたんですよね。(12日)

正直もう1回、祐様ゲスト回を拝みにいきたいんですけど行けない気がするので感想のようなものを書くことにしました。

ちなみにプレゼント5と三日月は結局推しが定まらなかったのですが、橙チャームで蒼ビジューです。でも今回公演見ていてあまりにも「ポミィ……」みたいになってしまったので次はライトを2本持っていきたい。*4

以下、ネタバレありです。(パンフレットのネタバレもあります)

 

*1:アイドルステージのこと。正直私が説明するよりググったほうが正確な情報が出ると思うのですが、ネルケプランニングが制作しているアイドルをテーマにした舞台シリーズ。一部でお芝居、二部でライブやるのが定番。たぶん。

*2:ドルステの第二弾

*3:ドルステの第三弾

*4:まあセシィ君もポミィだったら許してくれるというか、むしろにこにこしてくれそうなので私は青いライトを振りつつ心の中で「ポミィ…君は最高のアイドルだ…」って呟いてると思います

続きを読む

TEEN×TEEN THEATER「初恋モンスター」(3/11 マチネ)

原作はARiAを購読してた時にちょっとだけ読んだことがあるレベルのほとんど未読。

推しが出るので行きますということで、荒牧さんファンの方と一緒にいってきました。

(配信もみました)

続きを読む

舞台『弱虫ペダル』新インターハイ篇~スタートライン~(3/5 ソワレ)

キャストも大分変わっての2年目のインターハイ突入です。

ペダステは友人のお供に近いのですが、今回私が取ったチケットの席がなかなかよくて、チケ運…!って思いました。

続きを読む

サファリング・ザ・ナイト(3/4ソワレ)

原作がシェイクスピアの『夏の夜の夢』、移動型演劇、マルチエンディング…とちらしを見て気になったものの直前に主役級の役者も含め9人も降板していくか当日まで迷った末、見にいきました。

 

続きを読む

孤島の鬼(2/4マチネ、2/12マチネ)

お久しぶりです。

観劇はしていたのですが、いろいろと忙しく感想の更新を大分止めてしまいました。とにかく続けようというのが目標なので、簡単にではありますが、2月の公演分から少しずつ書いていこうと思います。

『孤島の鬼』は江戸川乱歩原作の怪奇小説であり推理小説江戸川乱歩の作品は少年探偵団しか読んだことがなかったので、原作未読のまま行きました。

ネルケ主催の公演としては一応再演となるのかもしれませんが、演出が大きく変わっているため2015年版、2017年版と呼び分けようと思います。2015年版については映像で見てから行きました。

 

続きを読む