麻の着物

夏まで生きていようと思った。そう思いながらなんとか生きている人間の観劇とか読書の記録。

姉弟の物語から"アンプラネット"の物語へ(『アンプラネット ―Back to the Past!―』感想)

1/13(土)マチネ、ソワレ

時間あるときにちょこちょこ書いてたのですが、こんなに遅くなってしまって…。もはや記憶が薄いところもあるのですが、ご容赦ください。

 

前作の感想こちら

ranfuyutsuki.hatenablog.com

 

アンプラネットとしては三作目、二作目が作中劇としてのミュージカルライブでしたので、アイドルユニットアンプラネットとしては二作目の物語です。

もともと一作目の展開が好きだったので、今回彼らの関係性がどうなっていくのだろうかというのを楽しみに見に行きました。

 

続きを読む

2017年観劇まとめ(後半戦)

1~6月分はこちら

ranfuyutsuki.hatenablog.com

 

だんだん雑になっていくのでごめんなさい。

 

続きを読む

2017年観劇まとめ(前半戦)

全然感想書けていなかったの一言感想つき。

めちゃくちゃ長くなったので2つに分けました。月は最初に見た月を基準にしてます。

 

続きを読む

本当に楽しい年の終わりと始まりをありがとう(『ゆく年く・る年 冬の陣』感想)

2017/12/30 マチネ
2017/12/31 マチネ、ソワレ

 

2017年の舞台納めで2018年舞台初めでした。

推しが出るといったらよくわからないなりにチケットを取ってしまうんですよね…。というわけで「時代劇らしい」「ショーは頭がおかしいらしい」「コメディらしい」「でも泣けるらしい」といろいろ始まる前に検索したものの、結局よくわからないまま迎えた舞台でした。

だってサイトは体操着だしなにがなんだか…。

それでもる・ひまわりさんの舞台も明治座も初めてで何が起こるんだーと思いながらもお弁当注文したり、PVにきゃっきゃしてました。

そしていざ見に行った30日。

終わって最初に思ったのが、あと二公演見れるの本当にうれしいということでした。
いや、本当に想像していた百倍楽しかった。

 

明治座の感想

初めて行ったんですけどめちゃくちゃ楽しい空間ですね…。3階のロビーここは温泉街か!と思うくらいのお土産屋さん。勧められる試食。
この時点でお祭り感があってすごく楽しかったです。休憩時間にはるーちゃんの着ぐるみがにこにこ歩いているし、ほんとここは何なんだって思いつつとっても楽しかったです。
30日が2階席後方(るひま先行…)、31日マチネが3階席、ソワレが見切れ席で2階上手サイドでしたが、正直見切れ席が一番見やすかったかなと思います。三公演目だったからこその感想かもしれませんが、ようやくこの公演で花道が見えたんですよね。
あんまり花道使った演出なかったのでいいかなと思いつつ、花道でばんばんお芝居されるとしんどい気がする。

舞台の感想(ネタバレなし)

本当に面白かったんですよ…。

「時代劇らしい」「ショーは頭がおかしいらしい」「コメディらしい」「でも泣けるらしい」は全部その通りでした。

一幕は大阪冬の陣が始まるまでで、一幕は本当に笑いが止まらない舞台でした。それが二幕に入り、二幕もやっぱり笑えるシーンはあるのですが、どんどんああ…というシーンも増えて行きます。このあたりのしんみりしたお芝居もすごく良かったです。

あんまり戦国時代に興味がないまま過ごしてきた上に普段大河も見ないんですが、『真田丸』は珍しくちゃんと見てたので、詳しくない人間は見ててよかったと思いました。

見る前は真田ばっかりチェックしてたのですが、最終的には豊臣陣営がなんかもう全体的にしんどくて好きなんですよね…。

二部のショーは本当に頭がおかしいんですけど、見てるとだんだんクセになるというか、だんだんもっとサイリウム振りたい…みたいな気持ちになるのが怖い。

とにかく本当に楽しかったので、大阪公演行ける方は是非…みたいな気持ちになりました。一瞬大阪行きを検討したのですが、別の舞台のチケットがあった…。

 

以下ネタバレありの感想です。

続きを読む

エポニーヌに感情移入してしまう(『レ・ミゼラブル』)

7/9ソワレ。

いつにも増して雑な感想。

初めての帝劇でS席でした。1度しか見る予定がなかったので贅沢。

レミゼはおよそのストーリーは知ってる、小さい頃小説(おそらく短く脚色されたバージョン)を読んだというくらいで映画も見てないです。

チケットが取れなさ過ぎてキャストも気にせず、ある時チェックしたらふっと空席が出てた回を取ったのですが、2015年の秋に六本木に通ったTRUMPに出てた田村良太さんがマリウスの回でなんか懐かしかった…。

続きを読む

駆け抜けた旅路の果て(『Fate Grand Order THE STAGE Replica;Agateram』感想)

7/14ソワレ。

短い夏休みの折り返し、運よくチケットを譲っていただいたので見に行きました。夏休みなので3時間超えの公演を見た後で感想を勢いで書く時間がある…。

FGOはゲームもプレイしていて石を割りつつ人理修復したへっぽこマスター。他の型月作品は空の境界読んでるのとFateシリーズをアニメでさらーっと見た程度の人間です。
推し鯖はアンデルセンと三蔵ちゃんです!

 

ネタバレのないところから言うとめちゃくちゃ面白かったです。

正直情報出るのが遅くて大丈夫か?と思った時もあったんですけど、本当によくできてて三蔵ちゃんがいないので100点出すのは悔しいので出さないけどほとんど満点でした。
秋公演取るのが大変なことになりそうですけど頑張ろうと思いました。

 

以下ネタバレあり。

 

続きを読む

嘘からでた真の話になるのかもしれない(『アンプラネット―ボクの名は―』感想のようなもの

2017/6/10 ソワレ
2017/6/12 ソワレ
観劇

 

私がドルステ*1を初めてみたのはTwitterによると今年の1月のことだった。

もともとドルステというものは刀剣乱舞で知り合った方から名前だけ聞いていた。その時は「ほうほうそんなものが」レベルだったと思う。過去の舞台作品ってめちゃくちゃ遠い存在だから興味はあっても自分が手を伸ばすことってないだろうなとなんとなく思っていた。

それが一気に近づいてしまったのがそう。

dアニメストアだ。

年末から3月頃にかけて2.5次元祭りとしていろいろ舞台作品の期間限定配信をしていて、プレゼント5*2からCHaCK-UP*3まで2週間くらいずつ配信をしていたのだ。

別に回し者じゃないけど感謝しているのでリンクを貼っておく。ところでTwitterで感謝しすぎてわざわざdアニメストアのアカウントさんからリプライをもらってしまった。ドルステをよろしくしておきました。
(残念ながら今は見れないけどまた配信あるといいね)

dアニメストア | 初回31日間無料のアニメ見放題サイト!

興味はあったので見てみたけれど、すごく楽しかった。元々わちゃわちゃーっとしたなにげない青春ストーリーが好きなので一部のストーリーも面白かったし、二部のライブは本当に楽しかった。

プレゼント5も良かったけれど個人的にCHaCK-UPの学生としての彼らと宇宙人設定のアイドルという二層構造(後にさらにややこしいことになるけど)なのがすごく面白かった。こういうわけのわからん設定好きなんだ!

そんなわけでドルステの世界に足を踏み入れたところでアンプラネットの公演があると聞きこれはもう行かないわけにはいかなかった。実はチケット取った時点ではアンプラネットの前作見てなかったので、彼らのことはCHaCK-UPの後輩ユニットくらいの知識しかなく、先月ようやく前作を配信でみました。

めちゃくちゃ私が好きな話だな!

正直前作いい評判を全然聞かなくて、なんとなくわかるんだけど…わかるんだけど私はめちゃくちゃあの話が好きで好きで好きなんですよね。(冷静に見ると出来はねらわれた惑星とかの方が全然良かったと思うんですけど好みに直撃してるので…)

すこしふしぎ系ストーリーとか聞いてないよ…。

正直自分あんまりアイドル適性がないというか、たぶんストレートにアイドルものだったらこんな感じでハマってないと思うのでまあうん…。

そんなわけで初めて生で、この目で見る舞台めちゃくちゃ楽しみにしていたんですが、まあ見てチケット増えたんですよね。(12日)

正直もう1回、祐様ゲスト回を拝みにいきたいんですけど行けない気がするので感想のようなものを書くことにしました。

ちなみにプレゼント5と三日月は結局推しが定まらなかったのですが、橙チャームで蒼ビジューです。でも今回公演見ていてあまりにも「ポミィ……」みたいになってしまったので次はライトを2本持っていきたい。*4

以下、ネタバレありです。(パンフレットのネタバレもあります)

 

*1:アイドルステージのこと。正直私が説明するよりググったほうが正確な情報が出ると思うのですが、ネルケプランニングが制作しているアイドルをテーマにした舞台シリーズ。一部でお芝居、二部でライブやるのが定番。たぶん。

*2:ドルステの第二弾

*3:ドルステの第三弾

*4:まあセシィ君もポミィだったら許してくれるというか、むしろにこにこしてくれそうなので私は青いライトを振りつつ心の中で「ポミィ…君は最高のアイドルだ…」って呟いてると思います

続きを読む